FXVS株式投資

HOMEスワップ金利狙いのFX投資方法 ⇒ この記事

FXと株式投資を比べてみました。
株には株の楽しみもあるので単純には比べにくいのですが。FXの前には
株をやっていた、やっているという方も多いと思うので簡単に比較してみました。
F X 株式投資
24時間いつでも取引ができる 取引時間が午前2時間午後2.5時間
投資対象が国の通貨なので限られている 銘柄数が多い
スワップ金利がある 配当がある
為替は故意に動かしにくい 一部の仕手筋などが動かすこともある
倒産やストップ安はない 倒産やストップ安がある

24時間いつでも取引ができる

為替は土日を除く24時間、世界のどこかしらで取引が行われています。昼間は忙しい
方なども夜ゆっくりトレードすることも可能。夜10時以降からが取引の中心時間帯。

・ウェリントン(ニュージーランド)・・・5時から15時まで
・シドニー(オーストラリア)・・・7時から17時まで
東京・・・8時から18時まで
・シンガポール・・・9時から19時まで
・香港・・・9時から19時まで
・フランクフルト・・・15時から2時
・ロンドン・・・16時から3時まで
・ニューヨーク・・・21時から7時まで

投資対象が限られている

株と比べてFXは国と国の通貨の組み合わせなので、100以上の取引は可能ですが、
主な通貨のペアは20種類程度。リサーチは株に比べるとしやすいかも。

スワップ金利がある

金利の安い国の通貨を売って、金利の高い国の通貨を買うと毎日その金利差を受け取る
ことができます。日本は他の国では類を見ないほどの超低金利なので、円と他の国の
通貨を買えばほぼ金利はもらえることになります。

為替は故意に動かしにくい

株式投資の場合、全くいままで動いてなかったような株が仕手筋によっていきなり値上がりを
始めたりすることがありますが、為替の場合は一部が故意に操作することは難しいです。

●倒産やストップ安がない

株式だと業績が悪いと言う噂でいきなりストップ安になってしまい、売ることができないということが
あります。また、いきなり倒産ということももちろん考えられます。

FXの場合は通貨と通貨の交換なので倒産はありません。また、ストップ安などもないので売りたくても
売れない上体は殆どありません。(値段が下がり続けるという心配はあるけれど)

FXonline【バーチャル】でFX取引の練習をしよう!【無料で期限なく利用できます】

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。

口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。
FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気になる方は気軽にトライしてみましょう♪

スワップ金利をメインにした投資

HOMEスワップ金利狙いのFX投資方法 ⇒ この記事

FX投資をする目的は【為替差益】と【スワップポイント】の2つの利益狙いがあります。そして、どちらを重視にするかで投資スタンスが変わってきます。

為替差益狙いは1ドル115円が120円なったときに売却すれば5円の差益が得られます。仮に1ドル115円を1万ドル買っていた場合の利益は5万円。(手数料やスワップポイントは除きます)

また、保証金を10万円でこの取引を行っていた場合の利益は同じく5万ですが、投資資金を考えた場合10万円の投資で5万円の利益が出せたことになります。これがFXでできるレバレッジを効かせた投資です。レバレッジを効かせているので利益も出やすいけどリスクも高まります。

スワップポイント狙いは、毎日もらえる金利収入を貯めること。持っていればもっているだけ日割りで毎日利息がもらえるのです。たとえ為替が下落しても、一方では保持している限りは毎日金利収入が得られます。

【スワップポイント】

スワップポイントとは金利が異なる2種類の通貨の売買によって発生するものです。2国間の金利差調整のことを指します。金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買った場合には、その金利差額分の受取りが発生し、反対に金利の高い通貨を売って金利の低い通貨を買う場合には金利の支払いが発生します。

2007/07/30 1万通貨単位/1日あたり

米ドル
157円
-157円
ユーロ円
157円
-157円
ユーロ米ドル
-0.41ドル
0.41ドル
豪ドル円
157円
-157円
ポンド円
340円
-340円
NZドル円
195円
-195円
カナダドル円
117円
-117円
スイスフラン円
55円
-55円
香港ドル円
12円
-12円
ポンド米ドル
0.22ドル
-0.22ドル
ドルスイスフラン
0.90フラン
-0.90フラン
南アフリカランド円
43円
-43円


例えば、米ドルを買った場合1万通貨につき、1日157円の金利が毎日もらえることになります。為替差益は変動がありますがスワップポイントは毎日もらえる収入です。

1日157円を365日もらった場合(=米ドルを1年保有した場合)57305円が受け取れることになります。

アメリカの金利5%、日本の金利1%の金利差の4%を受け取ることになります。この4%という数字、日本の定期預金と比べるとどうでしょうか?みずほ銀行のスーパー定期(300万円未満)は7.31現在で年0.35%、1年間で3500円の利息がつきます。

FXの場合は【為替差益、差損】があるので為替の動きによっては、57305円より多くなるかもしれないし、少なくなるかも知れないというリスクがあります。

でも差損が出ているような場合は、スワップポイントを受け取りながらじっくり値上がりを待つことができますし、円安が進めばいつでも売ることができます。

スワップポイントを狙うためには、長く保有することです。そのためには円高がすすだ場合にもマージンコールがかからない程度のレバレッジに抑える必要があります。

*マージンコールは、【損失額が一定の比率になったときに、現在の取引を維持するには証拠金が不足している際の通知】のこと。
このシステムのおかげで、相場の急変時に損失額が限度を超えて大きく拡大することを防ぐことができています。

school1.gif 一問一答、私のはじめてFX
業者選びから最初の取引終了まで

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

●バーチャルFXの簡単な操作方法について
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)

【絵で見るFX】
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較


外貨預金とFXの比較

HOMEスワップ金利狙いのFX投資方法 ⇒ この記事

FXが「コツコツ派」にも魅力があるポイントを、外貨預金と比較してまとめてみました。

F X 外貨預金
取引手数料が安い 取引手数料が高い
少ない資金でも取引可能 ある程度まとまった金額が必要
24時間取引が可能 取引時間が短い
リアルタイムのレート 指定されたレート
いつでも売れる 途中解約するとペナルティがある

FXは取引手数料が安い

外貨預金とFXの手数料を比較すると外貨預金はFXの10倍から20倍くらいの手数料がかかります。

通貨単位 1万通貨単位 外貨預金手数料 FX取引
手数料
米ドル/円 120円×10000
→120万円
2万円 1000円位
ニュージーランド/円 90円×10000
→90万円
4万円 1000円位
オーストラリア/円 100円×10000
→100万円
4万円 1000円位



FXは少ない資金でも取引可能

FXは外貨預金と違って、実際の取引金額よりも少ない資金で外貨を買うことができます。
例えば外貨預金であればドルが1ドル=120円のとき、1万ドルで120万円の資金が必要となります。

でも、FXでは約5万円の証拠金で1万ドルを買うことができ、外貨預金の場合と比べた場合にFXは少額資金で取引を行うことができるので外貨預金より資金効率の高い取引になります。
しかし、一方で為替差損が発生した場合には、証拠金の担保力を維持するため追加の資金(追証)が必要になるなど、外貨預金の場合と比較してリスク管理が大切です。

FXは満期がないのでいつでも利益確定ができる

満期が1年間の外貨預金の場合、途中で円安になり為替差益を得られるチャンスがあっても、満期までは資金を引き出すことができません。(途中解約をするともらえる手数料が大幅にダウンしてしまいます)


例えば120円で買って半年くらいで、125円になった場合などFXではいつでも好きなときに決済が出来ます。外貨預金では途中解約をするともらえる手数料が大幅にダウンしてしまいます。

外貨預金では円安などが進んだとしても、その途中ではチャンスを生かすことができません。外貨預金の場合、もし満期日の為替レートが、預入れ日より円高・ドル安だったら(例えば120円が118円に安くなった場合)、損失が発生する可能性もあります。FXは満期がないため、現時点で為替差損が発生していても、円安になって為替差益が出るまで持ち続けることができます。



school1.gif 一問一答、私のはじめてFX
業者選びから最初の取引終了まで

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

●バーチャルFXの簡単な操作方法について
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)

【絵で見るFX】
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較


レバレッジ1倍のFX

HOMEスワップ金利狙いのFX投資方法 ⇒ この記事

購入金額÷自己資金=レバレッジ倍率

レバレッジ1倍のFX・・・例えば、1ドル100円の時に自己資金が100万円で、米ドルを1万ドル買った場合購入金額は100万円となります。(手数料などは考慮していません)

100万円(購入金額)÷100万円(自己資金)=1
これがレバレッジ1倍です。

レバレッジ1倍は外貨預金と同じリスクですが、手数料が圧倒的にFXの方が安く外貨預金の10分の1〜20分の1位です。 外貨預金では米ドルを1万通貨運用した場合に、2万円位の手数料がかかりますが、FXの場合は1000円程度です。

また、FXで運用することで
・満期がないのでいつでも利益の確定ができる。
という利点があります。
満期が1年間の外貨預金の場合、途中で円安になり為替差益を得られるチャンスがあっても、満期までは資金を引き出すことができず利息も受け取れません。また、途中解約をすることでペナルティがあります。

外貨預金の場合もし満期日の為替レートが、預入れ日より円高・ドル安だったら、損失が発生する可能性もあります。FXの場合だとそのまま持ち続けて値上がりを待つことも出来ます。く

外貨預金を考えるのでしたらFXのほうが色々な意味でも有利だと思います。

【スワップ金利】

2007/07/30 1万通貨単位/1日あたり

通貨ペア 買い 売り
米ドル
157円
-157円
ユーロ円
157円
-157円
ユーロ米ドル
-0.41ドル
0.41ドル
豪ドル円
157円
-157円
ポンド円
340円
-340円
NZドル円
195円
-195円
カナダドル円
117円
-117円
スイスフラン円
55円
-55円
香港ドル円
12円
-12円
ポンド米ドル
0.22ドル
-0.22ドル
ドルスイスフラン
0.90フラン
-0.90フラン
南アフリカランド円
43円
-43円


【スワップポイントを年利に直すには・・・】
1日のスワップポイント×365日÷(購入レート×1万通貨

例えば【NZドル】を買った場合は195円×365日÷(90×1万通貨)= 約7.12%

school1.gif 一問一答、私のはじめてFX
業者選びから最初の取引終了まで

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

●バーチャルFXの簡単な操作方法について
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)

【絵で見るFX】
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較


高金利通貨FX(南アフリカランド、アイスランド・クローナ、トルコ リラ)

HOMEスワップ金利狙いのFX投資方法 ⇒ この記事

スワップポイント(金利差収入・・・持っていれば毎日金利収入が得られる)をメインに中・長期の投資をすることを考えるなら必ずチェックが必要な高金利の通貨。

まず、高金利といってすぐに思い浮かぶのは【オーストラリアドル】【ニュージーランドドル】。この国通貨ってホントに長いこと高金利ですよね。あと、カナダドルやイギリスのポンドも高金利。(っていうか、日本が低すぎますよね)

その他にはFXを勉強していくうち高金利通貨だとわかった、(私が買ってみたいと思ってる^^)、【南アフリカ ランド】(9.5%)、【アイスランド・クローナ】(14.25%)、【トルコ リラ】17.50%(!!)などがあります。

ただ、高金利通貨ではあるのですが弱点として、市場規模が小さいということが挙げられます。また、米ドルやユーロなどと比べて情報が少ないのも事実。いいところばかりではないことも頭に入れつつチェックしてください。

*主要通貨の特徴(下記以外
*参考かんたんFX投資実戦マニュアル

+++++++++++++++++++
【トルコ リラの特徴】(トルコ共和国)・・・・17.50%

・ボーキサイト、銅、鉛など多種類の鉱物資源を有す
・IMF手動のもと、堅実な経済発展
・キリスト教圏であるEUとイスラム教権の取ることの融和が困難
・90〜00年代のスーパーインフレによる下落を経験している

EU加盟に向けた構造改革を推進しつつも、国際収支の悪化が続いて加盟には大幅は経常赤字の削減が急務。

●トルコリラ取り扱いFX業者・・・ヒロセ通商

【アイスランド・クローナの特徴】(アイスランド共和国)・・・・14.25%

・国民一人当たりのGDPが先進国中でも高水準
・アイスランドの経済情勢は、国債競争力で世界4位
・天然資源は乏しいが、再生可能エネルギーが72%もしめ、エネルギー政策では世界のパイオニアである
・一旦は黒字化した経常収支であったが、2003年以降赤字幅が拡大している

●アイスランド・クローナ取り扱いFX業者・・・ヒロセ通商

【南アフリカ ランドの特徴】(南アフリカ共和国)・・・・9.5%

南アフリカは、金やプラチナ、ダイヤモンドなどの埋蔵量を誇る鉱物資源国です。そのためか、南アフリカのランドは資源価格の特に金と同じような動きをする特徴があるようです。

近年では自動車産業が活発で欧米の有名自動車メーカーなどの工場が進出しています。

・欧州系高級自動車メーカーの進出によって経済発展中
・背か屈指の埋蔵量を持つ鉱産資源(金など)
・高金利通貨であり、安定的な経済発展
・2010年サッカーワールドカップ開催予定
・金貨価格下落
・失業率が高い
個人的には一番注目していて、買いたいと思っています。7.25現在で1通貨が17.**位なので、1000通貨をレバレッジをかけずに買っても17000円位で持つことができます。

南アフリカランドは取引できるところは【セントラル短資】や【外為どっとコム】がありますが、他が大体1万通貨からというのが殆どですが、【外為どっとコム】は1000通貨からOKなので、ここは外せません。まだしっかりチェックはしていませんが、チャートがとても見やすいそうで、情報収集だけのためにも 【外為どっとコム】は口座を開いた方がよさそうです。ネット株などもそうですが、取引の額の多少に関わらず2,3箇所は開いておいた方がいいと思います。

school1.gif 一問一答、私のはじめてFX
業者選びから最初の取引終了まで

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

●バーチャルFXの簡単な操作方法について
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)

【絵で見るFX】
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較


レバレッジ2倍、3倍のFX

HOMEスワップ金利狙いのFX投資方法 ⇒ この記事

FXは【レバレッジ1倍】で外貨預金代わりでも十分だ、と思ったのですが、レバレッジ2倍、3倍にするとどの位の利益が出て、リスクはどの程度か計算してみました。

【2倍のレバレッジ】というのは具体的にはどういうものか。また、マージンコールがかかるレベルも一緒に計算してみたいと思います。

1NZドル円・・・90円で1万通貨に投資をすると、円換算で90万円相当になります。これを2倍のレバレッジで運用するということは、証拠金として90万円の半分の45万円を預けます。

マージンコールの計算をしてみます。FX会社によってマージンコールがかかる率が違うのですが、外為どっとコムの場合は【維持率が50%を下回ったとき】にマージンコールがかかります。

●購入時の円建て時価額を計算します
1万NZドル×90円=90万円

●預けた証拠金に対して50%の未実現損失が生じた時点でマージンコールがかかる場合(未実現損失というのは、ポジションを持っている状態でまだ決済はしてないけど、出てしまっている含み益のこと)
45万円×50%=22万5000円

●未実現損失を差し引いた円建て評価額を計算します
90万円-22万5000円=675000円

●1万NZドルの円建て評価額が675000円になる場合の1NZドルのレートを計算します
675000円÷1万NZドル=67.5NZドル

1NZドルが67円50銭を割り込むとマージンコールがかかることになります。今のレートが90円なので今から22円50銭下までは持ちこたえることが出来ます。「67.5NZ円までにはならないだろう」と考えるのであればレバレッジ2倍は許容範囲。

レバレッジが2倍なので、スワップ金利も2倍もらえます。1日195円×2倍=390円 1日390円の金利収入が入ります。1ヶ月で11700円、半年で70200円、1年で140400円(!)

レバレッジ2倍のこの投資の場合元金は45万円。45万円が1年で140400円。これでも十分じゃないでしょうか。

【3倍のレバレッジを計算する】
同様の計算で、
●購入時の円建て時価額を計算します
1万NZドル×90円=90万円

●預けた証拠金に対して50%の未実現損失が生じた時点でマージンコールがかかる場合
30万円×50%=15万円

●未実現損失を差し引いた円建て評価額を計算すします
90万円-15万円=750000円

●1万NZドルの円建て評価額が750000円になる場合の1NZドルのレートを計算します
750000円÷1万NZドル=75NZドル

レバレッジを3倍にした時には1NZドルが75円を割り込むとマージンコールがかかってきます。現在の90円から15円下までは持ちこたえることが出来ます。

レバレッジ3倍なので、スワップ金利も3倍もらえます。1日195円×3倍=585円が毎日金利収入として入ってきます。

1ヶ月で17550円、半年で105300円、1年で21万600円(!!)
為替差益は入れないけど、レバレッジ3倍のこの投資の場合元金は30万円ですよ。30万円が1年で21万600円。まさにこれがレバレッジ効果なんだな。為替で仮に損が出ても、この金利収入をもらいつつ値上がりを待つことが出来ます。

レバレッジを上げていくことで、このスワップ金利収入もそれだけ増えますが、その分マージンコールがかかるレートが上がってきてしまうので、よりリスク管理が大切になります。

でも、レバレッジ2倍、3倍程度だったら高金利通貨を選んで、コツコツ派でも挑戦できるレベルじゃないかな、と思いました。

マージンコールを計算して、許容範囲のリスクを管理するのが一番大事だと思います。セントラル短資の場合はサイトにマージンコールの計算ツールがあるので、それに数字を当てはめればすぐに金額がでます。

スワップ金利狙いの場合は、いかに毎日スワップ金利をもらい続けるか=為替の変動があっても持ちこたえられるレベルを見極めることが大事だと思います。時間を味方につけて毎日スワップポイントをもらうこと。

為替が円高に変動しても計算したマージンコール以内に収まってくれれば、為替が回復するまではスワップ金利をもらいつつ、値上がりを待つことが出来ます。

長く保有するためには【マージンコール】がかかって、取引を縮小するようなことがあったり、追証(証拠金を入れる)を入れるような事態にならないレベルでの取引を考えることが大事だと思います。レバレッジが高くなればなるほど現在のレートに近いところでマージンコールがかかってしまいます。

NZドル円は年利約7%なので、これをレバレッジ2倍にすれば14%、3倍にすれば21%になりますので、これでも十分すぎるのではないかと思います。

school1.gif 一問一答、私のはじめてFX
業者選びから最初の取引終了まで

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

●バーチャルFXの簡単な操作方法について
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)

【絵で見るFX】
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較


☆単位が小さくて少額の資金でもできる 1000通貨の取引からスタート!

【管理人利用のFX会社口座開設、年間管理料一切無料】
マネーパートナーズ・・・100通貨の超小額トレードができます。全通貨スプレッドは原則1銭。スプレッドもつきます。手数料無料。

さらに、海外旅行をする方、外貨両替をしたい方には必見!マネーパートナーズの外貨両替は手数料が一般的な銀行等と比べると90%ほど安くなります。100ドル、100ユーロから両替可能です。

JFX・・・スプレッドが狭く、特にデイトレなどで使っています。小林芳彦氏の「マーケットナビ」がお勧め、初心者の方ほど使いやすいと思います。手数料無料。

FXプライム・・・初心者の方でもわかりやすいトレードツール、「ぱっと見テクニカル」が使えます。手数料無料。

外為ジャパンFX・・・口座数、FX預かり残高、増加率No1の【外為ジャパン】|2010年1月度・6月度比較。1000通貨の取引から手数料無料。1万通貨のトレードで5,000円キャッシュバックキャンペーンが人気!



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。