バーチャルFX(デモトレード)の練習

HOMEバーチャルFX(無料) ⇒ この記事

FXの練習としてバーチャルFXを利用されている方も多いと思うのですが、一応おさらいと確認として利用の仕方など書いてみますね。

■FXの取引の出来る時間

月曜日の早朝から、土曜日の早朝までの24時間いつでも取引ができます。土日はお休みになります。バーチャルFXも、本物と同様なのでできそうな時間帯を見つけてやってみましょう。

一応の目安として、為替レートがよく動く時間帯は、
午前9時から10時ごろ、午後9時から深夜12時、1時位。

■取引の出来る通貨のペア(23種類バーチャルFXの場合)

EURUSD (ユーロ/米ドル)、USDJPY (米ドル/円)

USDCHF (米ドル/スイスフラン)、GBPUSD (英国ポンド/米ドル)

AUDUSD(豪ドル/米ドル)、NZDUSD(ニュージーランドドル/米ドル)

USDCAD (米ドル/カナダドル)EURJPY (ユーロ/円)

GBPJPY (英国ポンド/円)、CHFJPY (スイスフラン/円)

AUDJPY (豪ドル/円)、NZDJPY (ニュージーランドドル/円)

CADJPY (カナダドル/円)、EURGBP (ユーロ/英国ポンド)

EURCHF (ユーロ/スイスフラン)、EURCAD (ユーロ/カナダドル)

GBPCHF (英ポンド/スイスフラン)、USDHKD (米ドル/香港ドル)

USDSGD (米ドル/シンガポールドル)、USDTHB (米ドル/タイバーツ)

USDZAR (米ドル/南アフリカランド)、ZARJPY (南アフリカランド/円)

HKDJPY (香港ドル/円)

最初は円と他の国の通貨のペアを選ぶとわかりやすいと思います。

メジャーな組み合わせは、「ドル・円」、「ユーロ・円」、「オーストラリアドル・円」、「ニュージーランドドル・円」(私は実際の取引はこのペアでやりました)など。あと、値動きが激しいですが「ポンド・円」の組み合わせもバーチャルで取引の練習をするのにはいいと思います。

デモ画面には為替通貨はアルファベットで書かれているので、主要どころは覚えてください。

■FXはお目当ての為替レートがこれから上がると思えば「買い」のポジションを取ります。

最初は慣れることが大事だと思うので、ある程度買ってみたい通貨が決まったら買い注文を入れてみましょう。

■デモではあるけど真面目にやろう

バーチャルFXに慣れることも大事なんだけど、本当にお金を出したと思って真剣にやってみることが一番大事です。

■本番では買うかはわからないけど、買ってみたい通貨にもバーチャルならチャレンジできるのでやってみましょう。

■慣れてきたら、取引の額を増やしてみたりレバレッジを上げてやってみましょう。

バーチャルFXでは、用意されている資金が100万円です。

5倍のレバレッジで500万円、2倍のレバレッジで200万円の資金を運用することと同じになります。

今のレートだと、米ドル円なら114円なのでレバレッジを2倍程度にしたい方は2万通貨まで。別通貨の組み合わせなら米ドル円1万通貨、NZドル円1万通貨とか豪ドル円を1万通貨などが考えられると思います。ユーロ円だと160円ちょっとなので、1万通貨でレバレッジが1.6、2万通貨で3倍ほどになる計算です。

どうしてこういうことを書いたかと言うと、このバーチャルFX (FX on line)ではレバレッジ10、20、40、50、100、200倍まで自分の選択ができるので(レバレッジがいくつになっているかは確認中)、注文を入れたら入れただけ受け入れられてしまいます。

最初のうちはあまり考えもせず、買いたい!と思って注文を入れていてかなりのポジションを持って(バーチャルですが)いたのですが、よく考えたらかなりのレバレッジになっていることに気付き、慌てて手仕舞いをして現実的な取引に切り替えました。

口座に入金している金額と自分のポジションの割合は考えながら取引をすると、いざ本番の時にも生かすことができると思います。

こういう読みはどうだろう、とかレバレッジを上げるとどういう取引になるんだろう、とか色々実験ができるのがデモトレードをするいい点なのですが、一方で実際に本物の取引をした場合のことも考えて取引を考えるというのもとても大事に思います。

私は基本的にレバレッジは3倍位を目安にしています。100万円の資金×3倍で300万円位までで買える通貨を考えてやっています。

*レバレッジの比較とマージンコール、ロスカットの発生の目安はこちら。

■取引メモなどをつけよう

私はブログを持っているので、ブログに書いちゃいますが、何で買おうと思ったのかとか、何でこの通貨にしたのか?とか買った時の気持ちなどもメモしておくと参考になると思います。これが貯まってくるといい資料になると思います。自分の傾向も知ることも出来ます。

■為替や株を中心に放送されているニュースをみよう。

テレビ東京のニュースが経済中心のニュースなのでためになります。経済というととっつきにくい感じがするのですが、コレが意外と面白いです。

朝はニューヨーク市場の終わりを受けてのニュースになるので、ちょっと早起きしてチェックできる方はオススメの番組です。(全部は見なくても大丈夫)放送は朝5時45分〜6時半

お昼は11時から11時半、夜は11時から11時半。このうち、朝と夜のニュースがチェックできたらいいと思います。最初は難しい言葉もあるのですが、根気よく毎日見ることが大事かも。サブプライムの問題などもわかりやすく解説してくれますし、為替レートが画面にずっと出ているので便利です。

10月の各社キャンペーン状況

■【バーチャルFX(FXオンライン提供)】でシュミレーションをしてみると参考になりますよ。もちろん無料。このバーチャルで練習してFXを始めるか、やっぱり向かないからやめるか判断するのもよいと思います。

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

●バーチャルFXの簡単な操作方法について
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較


posted by たかびん at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | バーチャルFX(無料)

FXの注文の仕方(売り注文)

HOMEバーチャルFX(無料) ⇒ この記事

fxdemo3.JPG

FXオンラインが提供しているFXが疑似体験できるバーチャルFXで、簡単に操作方法をご紹介したいと思います。

会社が違っても、操作方法などは大きくは違わないと思うので練習するのにはちょうどいいと思います。

*バーチャルの【買い注文】の入れ方はこちら

今回は決済の注文方法(買いから始めたら売り、売りから始めたら買い)です。

ログインをすると上のような画面が立ち上がってきます。中央で半分に分かれていて左側には、
・取引レート(全23のペア)
・チャートが2つの画面で表示(好きな通貨が表示できます)

右側には
・未決オーダー・・・・注文は出したけれどまだ約定してない
・本日の取引・・・本日成立したポジション
・ポジション一覧・・・現在持っているポジションの一覧
・ポジション総額・・・現在持っているポジションの金額
・口座残高

という形で表示されます。

現在ポジションのある方は、向かって右側の【ポジション一覧】【ポジション総額】に、注文を入れたロットごとに入っていると思います。

そして、売りたいと思っているポジションの上で右クリックをすると色々な注文方法などがポップアップで出てくると思います。その中の注文方法から選択をするのですが、今日は「ポジションを清算」を使ってみると

・ポジション12345(チケットナンバー)を清算
・額・・・0.1
・full ・partial
・レート
・受理レンジ

というポップアップがでてきます。

まず、決済するのはこれで大丈夫か、きちんと確認しましょう。

額は0.1=1万通貨。ですが、もし、0.2とか0.3の場合1度に決済してしまうのではなく一部だけを決済したい時があると思います。

その時に【partial】(部分的に)を選択し、額の数字を訂正します。全部決済の場合はそのまま【full】でOK。

【レート】にはあらかじめ為替の数字が入ってきますので、そのまま送信して終了。

取引が完了すると、右側の【本日の取引】に注文結果が載ってきます。この場合の【ポジション清算】は決済の指値が出来ず【成り行き】のような形で注文を出します。他にもリミット注文、ストップロス注文などがありますが、これはまた次回ということで。

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

●バーチャルFXの簡単な操作方法について
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較


posted by たかびん at 18:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | バーチャルFX(無料)

FXの注文方法(買い)

HOMEバーチャルFX(無料) ⇒ この記事

fxdemo3.JPG

FXオンラインが提供しているFXが疑似体験できるバーチャルFXで、簡単に操作方法をご紹介したいと思います。

会社が違っても、操作方法などは大きくは違わないと思うので練習するのにはちょうどいいと思います。

FXオンラインのバーチャルFXは氏名、メールアドレス(フリーアドレスOK)、ハンドルネームの3つだけの入力で使うことができます。無制限に完全無料で試すことができますので利用されることをオススメします。100万円のバーチャルマネーを使って練習します。
口座開設ではないので気軽にトライできますよ。(セールスなど一切ありません)

インストールををしてログインをすると上のような画面が立ち上がってきます。中央で半分に分かれていて左側には、
・取引レート(全23のペア)
・チャートが2つの画面で表示(好きな通貨が表示できます)

右側には
・未決オーダー・・・・注文は出したけれどまだ約定してない
・本日の取引・・・本日成立したポジションbr> ・ポジション一覧・・・現在持っているポジションの一覧
・ポジション総額・・・現在持っているポジションの金額
・口座残高

という形で表示されます。

fxdemo1.JPG

【新規注文の出し方】
注文の出し方にはいくつか方法がありますが、これは基本中の基本の注文の出し方です。

画面左上の【取引レート(全23のペア)】から注文したいペアを選びます。主要通貨のアルファベット表示はこちら

*軍資金は100万円なので、レバレッジをかけたとしても200万円から300万円位で買える通貨をポジションするのが安全ではないかと思います。(バーチャルだけど真剣にやろう!!^^)

画面左上の【取引レート】の『買値』もしくは『売値』上の左クリックすると【New Position】(ニューポジション)のポップアップが出てきます。

*例えば、「今円高基調なのでドル円を買って、円安になったら売りたい。ドルを114円で買って、将来的には120円位で売りたいよ。」というような場合は『買値』の上を左クリックして操作します。

表示されるのは、
・注文レート
・注文額
・受理レンジ

注文レートは自動的に入ってるので、注文額に数字を入力します。この時注意が必要なのは、FXオンラインの最初の設定では1.0=10万通貨というところです。

10万通貨で注文を出した場合、1ドル120円の場合だと120×100000=1200万円の取引をすることになります。100万円の資金で1200万円の取引をしたことになるとレバレッジは12倍です。

1万通貨の場合は【0.1】に表示を変えてください。(手入力でもカーソルでクリックでも変更できます)注文額に数字を入力したら【送信】。注文内容の確認画面が出るので確認して送信。

【受理レンジ】というのは、『成り行き注文』などの場合に、例えば注文レート120.15で、120.18までなら買ってもいいよ(許容範囲・スリッページ)という時には受理レンジに【3】を入力します。120.15〜120.18の間で市場変動があった場合にその間で約定します。注文レートで買いたい場合に【受理レンジ】には何もいれなくてOK。

約定すると、右側の【本日の取引】、【ポジション一覧】、【ポジション総額】に約定された内容が入ってきます。その内容に伴って口座残高なども変更になります。

school1.gif 一問一答、私のはじめてFX
業者選びから最初の取引終了まで

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

●バーチャルFXの簡単な操作方法について
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)

【絵で見るFX】
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較


posted by たかびん at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | バーチャルFX(無料)

FX on line

HOMEバーチャルFX(無料) ⇒ この記事

FX Online Japan 手数料無料をデモ取引から【FX on line】

FXに興味のある方はまず、FXのバーチャルで取引の練習をしてみましょう。

どのタイミングで買いをいれたらいいのか?売ればいいのか?どこが魅力でどこにリスクがあるのか?

FX Online Japan  が、バーチャル体験を提供してくれます。バーチャルと言っても為替は常に変動していて、本物そっくりのトレード画面。臨場感たっぷりです。FX Online Japan  は、日本で初めて手数料無料を実現させた外国為替オンライントレードの先駆者。まずはノーリスクで無料体験できる「デモ口座」で腕試し。もちろん無料。

FXのバーチャル(仮想現実)取引は、100万円の仮想資金を与えられて、期間内にどれだけ増やせるかというもの。実際に取引でしようするものと全く同じシステムで仮想資金を元手に自由に売買ができます。

他社でバーチャルFXをプレゼント付で提供しているところも何社かありますが、 FX Online Japan  は入力項目ががたった3箇所(氏名、メールアドレス(フリーアドレスも可)、ハンドルネーム)なので楽です。
*申し込みと同じ位の情報を求められるところもあります。本当にFXをやるかどうかもわからないし、とりあえずどういうものかわかりたいという方にはFX Online Japan  がベスト。
*その代わり懸賞とかプレゼントはありません。ただひたすらトレーニング^^せっかく無料で体験できるので、FX体験してみませんか?

実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。

私は早速申し込みをして練習中ですが、リアルに為替が動くし色々な画面をチェックしてかなりドキドキしながら勉強しています。^^ちゃんと納得するまで練習しようと思います。
*これは口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

無料デモ取引 に入って、氏名、メールアドレス(フリーアドレスも可)、ハンドルネームの3点の入力のみでOK。

登録したアドレスあてに、【FXOnline_デモトライアル】という件名のメールが届くので、クリックすると

このたびは FXOnline Japanのデモトライアルにご登録いただきまして誠にありがとうございます。

デモアカウントがご用意できまして、時間無制限でFXOnlineをお使いいただけます。

●●様 のデモアカウントに仮想の100万円が振り分けられ、もちろんリスクなしでお取引できます。

というメッセージとともに、ログイン、パスワード、ハンドルネームなどのお知らせが届きます。

そして、実際にFXOnlineのデモトライアルをはじめるには【システムのインストール】が必要になります。そこからインストールをして100万円が仮想に振り分けられていますので、これを元手にバーチャルFXを体験してみましょう。

まずはFX Online Japan  で雰囲気をつかみましょう!

school1.gif 一問一答、私のはじめてFX
業者選びから最初の取引終了まで

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

●バーチャルFXの簡単な操作方法について
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)

【絵で見るFX】
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較


posted by たかびん at 02:06 | Comment(1) | TrackBack(0) | バーチャルFX(無料)
☆単位が小さくて少額の資金でもできる 1000通貨の取引からスタート!

【管理人利用のFX会社口座開設、年間管理料一切無料】
マネーパートナーズ・・・100通貨の超小額トレードができます。全通貨スプレッドは原則1銭。スプレッドもつきます。手数料無料。

さらに、海外旅行をする方、外貨両替をしたい方には必見!マネーパートナーズの外貨両替は手数料が一般的な銀行等と比べると90%ほど安くなります。100ドル、100ユーロから両替可能です。

JFX・・・スプレッドが狭く、特にデイトレなどで使っています。小林芳彦氏の「マーケットナビ」がお勧め、初心者の方ほど使いやすいと思います。手数料無料。

FXプライム・・・初心者の方でもわかりやすいトレードツール、「ぱっと見テクニカル」が使えます。手数料無料。

外為ジャパンFX・・・口座数、FX預かり残高、増加率No1の【外為ジャパン】|2010年1月度・6月度比較。1000通貨の取引から手数料無料。1万通貨のトレードで5,000円キャッシュバックキャンペーンが人気!



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。