スワップ金利と株の配当

HOME日記 ⇒ この記事

2007_12130013.JPG
今年も持ち株の配当が郵送されてきました。持ってるといっても100株で購入資金も7,8万円程度。もう2年位持っています。

FXと株は全然違うし、なかなか比較はできないと思うのですがこの配当の金額を見てふと思ったのが、例えばNZドル円でこれだけの期間持っていたら、スワップポイントもそれなりに貯まっただろうな、ということ。

今回540円ですが、仮にNZドル円を1000通貨(購入代金、今日現在で87000円位)でも買っていたら1日あたりのスワップポイント18円として(2007.12.13)540円÷18=30

30日でもらえてしまう金額なんです。1年持っていたら6480円、2年持っていたら12960円・・・。スワップポイントは時間が味方ですが、1000通貨でもこれ位はもらるから、レバレッジ2,3倍程度の運用だったらいいですよね。1万通貨の取引だったら0が1つ増えます。^^

NZドル円は毎日見てるのですが、ここのところずーっと上げ続けてるので買いにくいです。88円も昨日はあったんですね。びっくり。また下げることがあったら今度は迷わないで買ってみようと思います。

□■12月のキャンペーン■□はこちら。

 
「外為どっとコム」初めての方にオススメ


オンライン口座開設で5000円プレゼント

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

バーチャルFXの練習方法
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較




posted by たかびん at 12:10 | 日記

新しいパソコン購入

HOME日記 ⇒ この記事


大画面ワイド光沢ノートが7万円台!【送料無料】XP Home搭載!ひろびろ使える15.4型ワイド光沢...

ADSLから光に変えることになって、一緒にパソコンも買うことにしたんです。

一応条件としては、ノート型であること。容量ができるだけ大きいこと。10万円以下であること。

今のパソコンは2台目ですが今までは2台ともNECのもの。特にこだわりがあったわけではなくて、ただ大手のパソコンのほうがいいかな、程度でした。でも今の2台目は購入当初から調子が悪くて、購入後1週間程度で故障。(^^; やっぱりこういうのって当たり外れってあるんでしょうかね。

だから、最初は今回もパソコンの購入は大手で・・・と考えていたのですが、できるだけ安いパソコンが欲しかったので、初めて「FRONTIER」という会社のパソコンを選びました。最初は全然買う気ではなかったのですが、レビューがすごくいいことと、期間限定ですが無償でメモリとHDDも増量してくれるということで、それ程迷うことなくこちらにしました。

「FRONTIER」という会社はパソコンでは有名なのかな。^^失礼ながら、というか恥ずかしながら今日まで全く知らなかったんですけど。でも、値段もかなり抑えられたのでとりあえずは予算内で嬉しい。^^

キーボードがあんまり評判がよくなさそうだけど(^^; 。何とかなるでしょう!\(^ー^*)

ただ、こちらは注文が入ってから製造にとりかかるようで、配達までに5営業日前後はかかる様子。工事に間に合うか微妙な感じ。。早く作ってね。^^

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

バーチャルFXの練習方法
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較




posted by たかびん at 15:26 | 日記

当選者発表

HOME日記 ⇒ この記事

サイバーフォレックスで募集していた、11月30日の米ドル円の終値の当選者が発表されていました!

23名も当ててらっしゃったんですね!1人あたり43万円位が山分けされるそうです〜。いやー、本当にすごいです。おめでとうございます〜。

□サイバーフォレックス 当選者発表

ちなみに30日の終値は、111円16銭でした。

三菱商事フューチャーズ証券】へ資料請求でもれなく【ウミドリ君】マウスパッドプレゼント!

三菱商事フューチャーズ証券に資料請求でもれなく【ウミドリ君】マウスパッドがらえます。FXの用語やFXの仕組みなど初心者の方にもわかりやすい冊子が送られてきます。もちろんセールスの電話などはありません。

2007_11250010.JPG
三菱商事フューチャーズ証券へ資料請求でもれなく【ウミドリ君】マウスパッドプレゼント!

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

バーチャルFXの練習方法
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較




posted by たかびん at 16:01 | 日記

12月のキャンペーン情報

HOME日記 ⇒ この記事

【12月の各社キャンペーン比較】

外為どっとコム口座開設+入金が30万円で現金5000円の
キャッシュバックは引き続きキャンペーン中!
(私はこちらを使っています)

【当ブログ人気のFX会社】
1位・・・外為どっとコム  2位・・・セントラル短資オンライントレード  
3位・・・伊藤忠商事グループ「FXプライム」(10月29日から手数料無料!)

会社名 キャンペーン内容 会社の特色
セントラル短資オンライントレード

(詳細はこちら)
人気!
1ヶ月間手数料無料

口座開設+1万通貨の取引でもれなく現金5000円

FXの本の中でも特にわかりやすかった【かんたんFX投資実戦マニュアル】がもれなくもらえます。
100年もの歴史を持つ信頼の高いFX業者。

即日信託保全を実施しており、資金を預けることにも安心感あり。デイトーレドの手数料は完全無料。スワップポイントは常に高いので中長期の投資を考える方にもおススメな会社。
外為どっとコム
(詳細はこちら)
人気!
口座開設+30万円以上の入金でもれなく現金5000円。

1回1万通貨以上の取引で2000FXポイントがもらえます!
1000通貨から取引でき、チャートがとても見やすくツールも使いやすい会社。私はここで取引をしています。
NTTスマートトレード 口座を開設すると、開設日の翌日から30日間手数料が無料です。
口座開設で2000SP、30万円以上の入金で4000SPが付与。
NTTがバックのFX業者。
伊藤忠商事グループ「FXプライム」

人気!
5分でわかる「外国為替取引」という小冊子、FX「最強」投資術本、2007年9月書下ろしのレポート「FXトレードの極意」
そして、口座開設+取引で2000円のキャッシュバック!

取引システムに定評のある会社です。アクセスが集中しても顧客が安心してトレードができるように安定化対策を常に行っています。
10月29日から手数料無料に!
サイバーエージェントFX 『クリスマスキャンペーン』
30万円以上の入金+1万通貨の取引でもれなく5000円のキャッシュバックキャンペーン
1000通貨から取引のできる会社。
FXCMジャパン 2007年「2007年、FX大ヒット御礼!」 新規口座開設キャンペーン ブルーレイディスクレコーダーなど2007年話題の新商品をプレゼント! 3年連続取引高、日本NO.1の会社。
ヒロセ通商 ヒロセオリジナルのグッズのプレゼント! 1000通貨単位からの取引のできる会社。高金利通貨の取り扱い多数。手数料も安い。
三菱フューチャーズ証券 口座開設と初回の取引きによって最高3000円のギフトカードのプレゼント!

資料請求でもれなく「ウミドリ君」マウスパッドプレゼント
三菱商事がバックのFX業者。


三菱商事フューチャーズ証券】へ資料請求でもれなく【ウミドリ君】マウスパッドプレゼント!

三菱商事フューチャーズ証券に資料請求でもれなく【ウミドリ君】マウスパッドがらえます。FXの用語やFXの仕組みなど初心者の方にもわかりやすい冊子が送られてきます。もちろんセールスの電話などはありません。

2007_11250010.JPG
三菱商事フューチャーズ証券へ資料請求でもれなく【ウミドリ君】マウスパッドプレゼント!

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

バーチャルFXの練習方法
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較




FX-navi オンライントレード
posted by たかびん at 18:49 | 日記

為替予想 いよいよ25日締め切り

HOME日記 ⇒ この記事

●●●円●●銭ピタリと当てたら1,000万円!キャンペーン!!

2007年11月30日のドル円*ASKレートの終わり値を予測して、その「○○○円○○銭」の5つの数字をピタリとあてるキャンペーンもいよいよ締め切りがあさってに迫っています。

11月30日の終値を予想しましょう!というものですが、私は既に応募済みですがこの1ヶ月で全く違う方向に行っちゃいました。(^^; 多分無理ですね〜。115円80銭とかじゃなかったかな。今、108円台ですものね。これから応募される方!頑張ってください〜。1000万円ですよ!

*ASKレートは買う時の為替レートです。
通常、売値と買値の両方が表示されていて、これから買いたい人が見るのがASKレート、売りたい人が見るのがBidレートです。

当選者には、総額で1000万円を当選人数で均等に分割した額をプレゼントします。締め切りは2007年11月25日まで

【キャンペーンの詳細】
11月末の終値レートをピタリと当てた方が当選者となります。
対象の為替レートは、 ニューヨーククローズ時(日本時間2007年 12月1日(土)午前6:40のサーバーエージェントFX配信(ASK)レート)が対象となります。(買いの時のレート)

【応募期間】
2007年11月1日0:00から2007年11月25日23:59まで

【応募資格】
日本国内在住、2007年10月31日時点で満20歳以上の方で個人で受信できるパソコンのメールアドレスをお持ちの方。(口座の開設が応募の条件ではありません)

【正答者発表】
12月5日にサイバーエージェントFX 特設キャンペーンサイトで正解レート「○○○円○○銭」と当選人数などを発表します。     また、落選者の方には100名に1万円ではじめるFX講座改訂版 がプレゼントされます。

1万円ではじめるFX講座改訂版

私も応募してみます!外れても1万円ではじめるFX講座改訂版 がもらえるチャンスもあるので、為替をチェックしている方は是非応募してみて下さい。

口座開設の有無は応募の要件ではありません。応募したら、私の為替の予想は恥ずかしいけどこちらに書きますね。^^

●●●円●●銭ピタリと当てたら1,000万円!


school1.gif 一問一答、私のはじめてFX
業者選びから最初の取引終了まで

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

●バーチャルFXの簡単な操作方法について
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)

【絵で見るFX】
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較


posted by たかびん at 11:10 | 日記

私のはじめてFX 業者選びから最初の取引まで

HOME日記 ⇒ この記事

数ヶ月前にFXデビューをした私ですが、これからFXを始めようと思う方の参考になればと思って
これまでの自分のFXの口座開設、最初に取引をした時(の気持ち)、注文の入れ方などをまとめてみました。

■FXの会社選びでポイントとしていたのは?

○少額からスタートできる会社(レバレッジをかけなくても)
○取引単位は1000通貨単位からOKの会社
○信託保全で顧客の財産がFXの会社と別管理されてること
○評判のよいところ
○手数料の安いところ
○スワップポイントの高いところ
○キャンペーンなどもできれば充実してる会社
○入出金が無料
○情報ツールが使いやすい(と評判のところ)

などでした。もともと1000通貨の単位から出来る会社は数社しかないのですが、
「口座数と預かり資産が1」というキャッチフレーズに惹かれて、まずは外為どっとコム に口座を作りました。

 
外為どっとコム

2007_08100016.JPG

外為どっとコム は投資スタイルによって【NEXT総合口座】(中長期向け)【FXトレード口座】(短期向け)の2つがあり、片方ずつでも両方でも作ることができます。私が使っているのは中長期向けの【NEXT総合口座】。 それぞれ口座番号やログインナンバーが異なります。

■1000通貨単位にこだわるのは?

最初は1000通貨でFXの取引に慣れたかったから。今のところは1000通貨で頑張りたいですが、今後は1万通貨の別口座も作りたいと思っています。

【1000通過単位からの取引のメリット】

○少額資金からできる。
*例えば米ドルを1000通貨レバレッジ1倍の外貨預金型で買った場合に必要な資金は、1ドル100円の場合に100円×1000通貨=10万円です。1万通貨の場合は100万円必要です。

○買い増しがしやすいこと(単位が小さいので)
○為替が上下してもそれほど一喜一憂せずに取引ができること
*例えば1000通貨の場合の1円の上下は1000円の上下
1円は100銭(その他FXでは100P、100pipsなどと表記しますがそれぞれ同じことです)

○1円の上下は1000円の上下
○10銭の上下は100円の上下
○1銭の上下は10円の上下
に相当します。

これが【1万通貨】の場合の1円の上下は1万円の上下です。

○1円の上下は1万円の上下
○10銭の上下は1000円の上下
○1銭の上下は100円の上下
に相当します。

○1万通貨だったら躊躇してしまいそうな、マイナーの通貨でも1000通貨からだったらチャレンジができそう。

初めてFXに投資される方や、レバレッジをかけずに(1倍とか2倍で)中長期で金利を狙いたい方など、最初のFX投資には1000通貨取引から始めるのはどうかな、と思います。

■準備したのはいくら?
○30万円を口座に入れていますが、実際稼動させていたのは10万円ちょっとでした。恐らく今後も30万円丸々使うことはないと思います。

■最初に買ったのは?
○NZドル円。高金利の通貨だったということと、1000通貨で外貨預金型のレバレッジ1倍の100%自己資金でも8万円位の投資で気分的に楽だったです。他の通貨はもう少しレートが高いので。

■実際にFXをやってみてどう思った?
外為どっとコム は注文の入れ方がとてもわかりやすいのでよかったです。(コレ大事ですよね)それと、もっとドキドキするかと思ったのですが意外と大丈夫でした。レバレッジは2倍程度が今のところ自分には ちょうどいいと思っているので、しばらくは1000通貨単位、レバレッジは低めのかわいい取引を 繰り返してもっと慣れていきたいと思っています。

為替レートが買ってから下がるのはある程度は我慢できるのですが、利益が乗ってからがすぐに利益を確定したくなってしまう自分に気付きました。もう少しじっくり付き合えたらいいな、と 思います。

外為どっとコム は口座開設+30万円の入金でもれなくキャッシュバックのある嬉しいFXの会社。大抵は初回の取引が条件ですが、ここは口座を作って、口座に30万円の入金でもらえます。今なら5000円のキャッシュバックです。これは心強いですよ。

また、「FX」はレバレッジによって、【じっくりコツコツ堅実】派と【積極】派の両方に答えてくれる投資方法だと思いました。
■レバレッジは?
○最初は1倍の外貨預金型。100%自己資金で最初はやりたかったので。 外為どっとコム の場合レバレッジ1倍は注文画面の【外貨預金型】を選択すればOK。とてもわかりやすいです。

■注意することは?
○為替の取引が盛んになる時間帯はニューヨーク市場が開く夜なので、ついついお酒が入ったまま取引に入りそうになりますが、判断が狂うのでお酒はNGです。(^^;

■オススメのFXの本は?

しっかり儲けるFX入門


かんたんFX投資実戦マニュアル
かんたんFX投資実戦マニュアルセントラル短資に口座を作るともれなくもらえる本です。色々な投資方法について触れているので、どのようなタイプの方(安全派・積極派)にも読むことをオススメしたい本です。

また、ひまわり証券三菱商事フューチャーズ証券の資料はFX全般についてとてもわかりやすかったです。特に三菱商事フューチャーズ証券は資料請求をするともれなく「ウミドリ君」マウスパッドがプレゼントしてもらえます。

 
外為どっとコム

line11_02.gif
*以下FX投資を始めてからの日記の抜粋です。

【2007.8.23】FX投資デビュー日記
fxnz.JPG
外為どっとコム

ついに!FX投資にデビューしました〜。

通貨ペアはニュージーランド円です。単位は1000通貨の【外貨預金型】つまりレバレッジは1倍です。買値は83.40円。

色々考えたのですが、最初はレバレッジをかけないことにしました。(1倍)でも、先日の下げでどこの国の通貨よりも下げがきつかったのでその分、反動も大きいんじゃないかと。そう予想したのでレバレッジなしで自己資金100%という形にしました。

外為どっとコムで口座を作っていたのでデビューはここに。

それで、ニュージーランドにした理由は高金利通貨であったこと、ドル円やオーストラリアよりは買いやすい金額だったこと。(1000通貨なので殆ど変わらないんですけどね。(^^; )

それで、外為どっとコムのテクニカル分析のうちのいくつかを見て、一応今の状態は【売られすぎ】という自分なりの結論に達したのでニュージーランドにしました。

テクニカル分析はチャートなどのグラフを参考にして複数の結果から予測します。テクニカル分析の見方はFXの本にも掲載されていますし、外為どっとコムのテクニカル分析のページにチャートの見方として大体の目安が出ていますので参考になります。私は今回初めてテクニカル分析をしたのですが、意外と面白いです。^^

ニュージーランド【外務省】について、サイトや本などで調べていくうちに、何だかニュージーランドを応援したい気持ちがむくむくとおきてきました。^^テクニカル分析なども大事だけど、やっぱり好きな国の通貨を買いたいというのも大事なのかな、と思って。

注文が成立して、もっとドキドキするのかと思ったのですが、とりあえずレバレッジはかけてないし、投資資金は8万円くらいなのでここで運悪く下げてもそれほど気にならない感じです。

いつもいつも為替を見てなくちゃいけないのはとてもじゃないけど、私の性格には合ってないので最初はこれで十分です。

【口座数と預かり資産がナンバー1】ということ、他が1万通貨が最低取引単位のところ1000通貨からスタートできるということろ、高スワップが決め手で口座を作りました。

情報ツールは秀逸ということで、この情報ツールのためだけに口座を開設する方も多いようです。信託保全でもありますので安心して取引がスタートできます。

line11_02.gif
【2007.9.7】NZドル1000通貨買い注文中日記

何となく動きの少ないNZドルですが、先ほど79.00円ジャストで1000通貨の注文を入れてみました。今回は初めてレバレッジ2倍です。

ちょっと今の為替より離れてるかもしれないのですが、あとから訂正注文を入れればいいのでとりあえず様子見です。

+++++++++++++++++++++++++++++
【2007.9.8】NZドル、79円で買えてた

昨日、注文を入れていたときは離れてるから買えるかな、なんて思いつつパソコンの電源を落としてしまい、夜中にチェックしたら買えてました。っていうか、あら、買えちゃってたのね(^^; 。って感じ。

ちゃんとパソコンでチェックしてたらもっと下のほうで買えてたと思うんだけど・・・とちょっと反省しつつ、これで合計2000NZドルをポジりました。

ドルが夜中からすごい勢いで下がって来て、買った途端にこれかい?という複雑な思いですけどとりあえず、自分の投資スタンスはスワップポイントを中心に考えているので、これからもチャンスがあれば下値を拾って行きたいとも考えています。

スワップ派は目先にとらわれず、レバレッジを低くして時間を味方に金利収入を重ねて行くスタイルだと自分なりに理解しています。 投資金額自体は12万円程で、1年でもらえるスワップポイントは12410円(予定)。(日本の銀行の定期などと比べてもダンゼンいいですよね。)為替差益も含めて結果的に銀行の定期よりよかったらOKなので地道にいきたいです。^^

最近FXって近くでやってる人を何人か見つけてびっくり&嬉しくなったのですが、これからやってみたい方はFXonline無料のバーチャルFXで練習したり、オンラインセミナーなどに参加されることをおススメします。

*バーチャルFXの操作方法などはこちら

ちなみに岡地のセミナーは口座開設はしてないのですが、できるだけ毎週参加できるように都合をつけています。毎週月曜日午後4時〜4時30分。講師の吉田氏の話はとてもわかりやすくリアルタイムの質問にもチャット形式でお答えいただけるところがいいです。無料なのでお時間のある方はぜひ。

その他、「外為どっとコム」 主催セミナーも多数開催されています。こちらも無料なので利用されてはいかがかな、と思います。

FXはこんな感じですが、最近全くチェックしてなかった株のほうはこの地合いの中好調で、投資というのはそういうものなのかな、なんて思ったりしています。

 
「外為どっとコム」 主催セミナー

line11_02.gif
【2007.9.12】NZドル上昇♪

昨日の晩からじわじわあがってきましたね。NZドルはここ最近ずっと80円を割れていましたが戻ってきました。\(^ー^*)

やっぱり上昇は嬉しいなぁ。79円で買ったポジションの方が利益出してきました。1000通貨では1円の上昇は1000円の利益なので、今見たら1600円の為替利益がありました。あとスワップポイントも70円付いてるので2000円には届かないけど、今売ったらその位。売らなかったらまた80円割れちゃうかな〜。はー、でも今日はなかなか調子よさそう。^^

まだ、全然テクニカル分析は身についてないのですが、私がいつもチェックするのは【ストキャスティクス】という買われすぎ、売られすぎの様子を見るチャート。70%以上と30%以下をチェックしてます。

一番最初に覚えたのがこのチャートだったのですが、いずれの場合は1つだけで判断するのではなくて、いくつかのチャートを見てより精度を上げるのがよさそうです。

テクニカルチャートについて、FXが全く初めてなのにわかるのかなと思っていたのですが、当たる当たらないは横に置くと(^^; 私はこの分析をする時間がとっても好きです。^^外為どっとコムで取引をしているのですが、各チャートの簡単な解説や見るポイントを紹介してくれてるので参考にしています。

line11_02.gif
【2007.9.13】NZドル、利益確定

NZドルの79円で買ったほう、誘惑に負けて売ってしまいました。売った途端どんどん上がってるし・・・。うーん、利益確定はすごく嬉しいんだけど、複雑。。

79円で買い、81円16銭で売りました。1000通貨なのでスワップ金利込みで2058円の利益が出ました。

レバレッジ2倍にしたので、39500円程の取引で2058円の利益だったので金額的には少ないけど元手を考えるとまずまずのような気がします。(もう1つも早く売れますように\(^ー^*) )

(とりあえず)わーい!5日位のポジションでしたが、買った途端に2円位ストーンと下げて、そこから5日位で6円位上げたことになりますが、もっと長いこと持っていたような気持ちがしています。

昨日の晩から為替が全体的に上がり始めて、高値を更新するたびに外為どっとコムの私の設定だと赤くチカチカするのですが、それをみるたびにアドレナリンが分泌されてるのを感じましたよ。^^

スワップ派は金利をもらい続けるべきだと思うのですが、我慢できませんでした。(^^; 次もNZにするか、南アフリカランドにするか考えてみたいと思います。

line11_02.gif
【2007.9.14】キャンペーンの5000円ゲット!

外為どっとコムで口座を開設して30万円の入金をした人にもれなく5000円プレゼント、というキャンペーンをしていてその時に口座を作ったのですが先ほど5000円が口座に入っていました。^^

今回は口座開設+50万円以上の入金でもれなく現金5000円がもらえ、3000ポイントが付与されることになります。

ポイントって何?と思ったら、このポイントで好きな商品と交換できるものでした。ちなみに2000ポイント位から交換も出来る商品がありました。商品を見ると1ポイントあたり大体1円位ではないかと思いますので、合計8000相当が口座開設だけでゲットできます。

このポイントはFXの取引をするたびにも付いてくるポイントで、私の場合、買い2回、売りを1回1000通貨でしていますが1回で5ポイント、合計15ポイントが付いていました。

ポイントの交換商品を見ると2000ポイント位から交換できる品物もあるので、ポイントが付与されたらすぐにでも利用できますよ。

例えば1000通貨で取引する際に【1円】の上下が1000円の上下に匹敵します。(1万通貨の場合は1円の上下は1万円の上下)

だから、仮に自分の買値より運悪く下がってしまった場合でも、1000通貨の取引だったら【5円】の下落まではキャンペーンの5000円から補填できます。^^

また、もう1つ。他社のFX業者の場合のキャンペーンと比較した場合ですが、今殆どの業者では【入金+取引】がキャンペーンの条件です。外為どっとコム では口座開設+入金が条件で、取引は条件には入ってないのでかなりお得ではないかとも思います。

*でも、特にキャンペーンは気にしないという方で、1000通貨の取引だったら10万円位からでもリスク低めの投資は十分できますよ。30万円はキャンペーンのために入れましたが、今のところ1000通貨しか持っておらず20万円以上口座に残ったままです。

外為どっとコム入出金が完全無料なのでとても便利です。

line11_02.gif
【2007.9.17】外為どっとコムの注文方法
gaitame.JPG

バーチャルでFXの練習をした後、FXの注文を初めて入れたのが 外為どっとコム

バーチャルで、デモ画面から注文を入れるよりももっと簡単に行えます。とてもわかりやすいです。

上の画像は【新規注文】の画面になります。

上から注文方法、取引したい通貨、レバレッジ、売りたいのか買いたいのかの選択、値段の付け方、取引単位、この注文はいつまで入れるか・・・というもの。

*レバレッジをかけずに自分の資金100%で取引をしたい方は【新規注文】の隣の【外貨預金型】から注文します。

●注文方法・・・一番普通な注文の入れ方は【通常】を選択

●通貨・・・自分の買いたいペアの通貨を選ぶ(例)米ドル・円

●レバレッジ・・・自分の好きなレバレッジを選ぶ

外貨ネクストでは新規注文の際に、該当の注文毎のレバレッジを選択できます。

レバレッジ2 2倍〜3倍程度のレバレッジ
レバレッジ5 5倍〜7.5倍程度のレバレッジ
レバレッジ10 10倍〜15倍程度のレバレッジ
レバレッジ20 20倍〜30倍程度のレバレッジ

●【売り】か【買い】の注文。または【2way】にすると注文画面上で【売り】と【買い】の両方のレートが見られてどちらにでも注文が入れられるようになっています。

●値段の付け方(執行条件)

どのような値段で買いたいのか、という注文方法の選択です。

「このレートで買いたい」、という方は【指値注文】。指値注文ではその値段にならないと成立しません。《私は今のところこれを使っています》

その他、『リアルプライス注文』、『プライス注文』、『成行注文』は、実勢のレートで取引を行う場合に利用できる注文方法です。

☆各注文方法の違いは以下のとおりです。

・リアルプライス注文
刻々と変動するリアルタイム取引レートを見ながら注文を出します。実際の取引レートの変動とともに、提示レートもリアルタイムで変化します。クリックした瞬間に提示されていたレートで約定します。

特徴:レートが自動更新されるため、よりリアルタイムに近い状態で発注できる。レートを更新する手間が掛からない。

・プライス注文
リアルプライス注文とは異なり、提示レートが8秒間固定される。クリックした瞬間に提示されていたレートで約定する。ただし、表示時間の有効期限(8秒間)が過ぎた場合は「値段更新」ボタンを押して最新のレートに更新する必要あり。

特徴:8秒間レートが固定されるため、あわてることなく確実に発注できる。

※プライス注文時にホールドされたレートであっても、現在値(リアルタイムのレート)と10pを超えて乖離をした場合、約定しません。

例えば、プライス注文の提示レートが120.00-04であっても、リアルタイムのレートが120.15-19となっている場合は、乖離幅が10pを超えるため、提示レートは無効となり約定しません。

*参考までに、外為どっとコムさんのコールセンターに伺ったところ、指値以外の注文方法の中では『プライス注文』を選択される方が多いそうです。

・成行注文
注文を出して、外為どっとコムへ注文情報が到着したその時のレートで約定。

そのため、タイミングによっては提示されたレートと異なるレートで約定する場合があるので注意。

特徴:レートの更新が頻繁に行われていても、注文情報が到着した時点で確実に約定する。

●取引したい数量を入れる

●有効期限を選択。

この入力だけで終了、送信でOK。きちんと注文が送られていたら登録しているメールアドレスにその旨の連絡が入ります。

また、今持っている通貨を決済したい場合には、【決済注文】というところから注文を入れればOKです。

 
外為どっとコム

line11_02.gif


【2007.9.20】

NZドル利益確定

NZドル円を85.15円で指値で売りました。今朝から1円位は上がったんでしょうかね。「買われすぎ・売られすぎ」(ストキャスティクス)のチャートを見ると100%近辺の買われすぎだったので、なんとなくそわそわしてしまい売ってしまいました。このチャートの見方はこれでよかったのかな。でも、とりあえず一旦はノーポジションに。

また、少し安くなったところを拾えたらいいなぁ。^^

【2008.1.23】

121.JPG
NZドル円を1000通貨買いました。昨日の夕方くらいに注文を入れたのですが、約定してから下がる下がる。(^^; もう、こうなったらスワップポイントをじっくりいただくよ、なんて思っていたら先ほど米国の政策金利が0.75%の引き下げで為替のほうは反応ありましたね。よかった。今の時間で手数料を引いてちょびっとだけ利益が出てきた位です。

でも、株は銀行株は上げてるみたいだけど、300ドル近く(23日0時頃)の下げがあるので、マーケットはまだこれ以上の何かの対策を求めているのでしょうか。世界同時株安は見てると正直暗くなりますが、でも、株は買い時だと思うし優良な株を長期で持っていればきっと値は戻してくれると思うんです。でも、イマイチまだ買いづらい感じですかね。一応こんな下げ下げの時期ですが、ちょっとだけですが投資信託の買い付けをしました。ずっと持つ予定なのでこちらはじっくり増えてくれたらいいな、と思っています。

私が買ってから、2円位簡単にストーンと下がってびっくりしたんですけど、【買い】じゃなくて【売り】から入ったら1日でも利益出せてたんですよね。まだ売りから入ったことないけど、短期間の取引だったらスワップポイントも極わずかなので、売りからもやれそうかな、と思いました。今年はそっちの経験もしてみたいです。

今回は1000通貨、外貨預金型で100%の資金を入れて取引しています。昨日のスワップポイントが既に入っておりまして、1日あたり17円也です。^^

line11_02.gif
【2008.1.23】

123.JPG
おはようございます。結局早々に利益確定してしまいました。急に下げて急に上がったので、また下げが来ると寂しいので結局81 .80円で決済をしました。買いは80.85円。0.95円の上昇で決済しちゃいました。*30万円の資金でスタートしています。

次は、豪ドルの90円割れ、カナダの100円割れを狙ってみたいと思います。今年は円高に向かいやすいというのがプロの方の見方のようなので、また下がる時は1000通貨で参戦しようと思います。小さく稼ぐぞ♪^^

私が利用しているのは外為どっとコムのネクスト総合口座です1000通貨からの取引ができます。

外為どっとコムの通貨別の手数料

1月のキャンペーン

□1000通貨→1円の上昇は1000円の利益、0.1円は100円の利益、0.01円は10円の利益です。


line11_02.gif
【2008.3.17】

gaitameaud.JPG
初めて、豪ドル円1000通貨(レバレッジは1倍の外貨預金型)を約定しました。買値は89.50円。今微妙に下げていますが、下がればスワップポイントをもらい続け、上がれば早めの利益確定もありです。^^

外為どっとコムで買ったのですが、1000通貨なので、89.50×1000通貨で89500円。レバレッジはかけてないので、この金額で運用しています。もらえるスワップポイントは 1000通貨で16円ほど。

外貨預金の口座開設がまたまた急増しているそうです。皆さん、どこの通貨を買うのかな。でも、外貨預金にするんだったら、手数料的にもいつでも決済できるのでFXのほうがお得だと思います。外貨預金は手数料がかなり高いのでオススメできません。

今日はスゴイ下げましたよね。今週はまだまだ色々ありそうですが、頑張って利益出したいと思います。今までNZドル円ばっかりだったので、ドキドキですけどオージーガンバレ♪

gaitameuri.JPG


line11_02.gif
【2008.3.19】
おはようございます。昨日、何となく売りたくなってしまい、91.25円で指値をしてしまいました。FOMCの発表などでどういう影響が来るか心配だったので、とりあえず・・・って感じだったのですが。

なんと、93円台があったんですね。(^^; わーん、もう少し我慢するんだった。ドル円も一時100円にもどしていますもんね。もう一度入ってみようかな。今日は順調な感じに見えるんですがどうでしょうか。

結局89.50で豪ドルを買って、91.25円で売りました。1日分の16円のスワップポイントと合わせると1900円位の利益でした。(^^; 下値の我慢はできるんだけど、上がりだすとあせってしまうんですよね。うーん、でも、利益確定できてよかった!

人気ブログランキングへ

2007_11250010.JPG
三菱商事フューチャーズ証券へ資料請求でもれなく【ウミドリ君】マウスパッドプレゼント!

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

バーチャルFXの練習方法
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較


人気ブログランキングへ

posted by たかびん at 01:41 | 日記

絵で見るFX

HOME日記 ⇒ この記事

fx100.bmp
FXの取引では、例えば10万円程度の資金で、約100万円相当の外貨を運用することが可能です。これは一定額の保証金を預けて売買するという【保証金取引】だから。 少ない手持ち資金でその数倍から数十倍のお金を動かす働きを『レバレッジ』(てこの原理)といい、これがFXのもっとも大きな特徴だといえると思います。

10万円しか自己資金を出さない場合でも、100万円の場合でも上昇した場合の利益は全く同じですが、違うのはリスクです。為替が下落した時には『それぞれの自己資金なりのリスク』が出てきます。ここが違うのです。

このページでは自己資金が10万円と30万円の、いずれも1万通貨の取引をした場合をイラストにしています。自己資金30万円のほうが、為替が下落した場合でも持ちこたえられる幅(安心ゾーン)が広いのがわかりますか? 自己資金30万円のイラストはこのページの下にあります)

30万円の自己資金のほうが為替レートが下がった場合でもマージンコールやロスカットの為替レートが低いです。10万円と比較すると為替の下げに強いということです。
---------------------------------------------------------------
セントラル短資の取引での場合で自己資金が10万円と30万円の場合のレバレッジの比較をしてみました。いずれも1万通貨の取引き、約定値は110円です。*1万通貨×110円=110万円の必要資金

【サンプル1】レバレッジ11倍(必要資金110万円に対して自己資金は10万円の場合)

●マージンコールが発生するレート 102.53円 、約定値(110円)からの値幅 7.47円
●ロスカットが発生するレート 100.99円 、約定値(110円)からの値幅 9.01円
++++++++++++++++++++++
この取引の必要資金は110万円で運用資金が10万円なので 110万円÷10万円=11 レバレッジは11倍。

マージンコールというのは口座清算価値が著しく減少していることを知らせる黄色信号の役割を果たしています。

例えば、横断歩道を渡ろうとしている時、黄色信号が点滅していて「向こうに急いで渡るの?こちらに戻ってくるの?」というイメージがマージンコール。

FXにおいては、マージンコールのレベルでFXの取引会社から「資金を投入しますか?一部を売却しますか?」と聞かれます。早い話が「お金を追加するか、手持ちを売却するかしてくださいよ!」ということ。

この時点で、取引のポジションを維持するために追加証拠金を入れるか、またポジションの一部、または全てのポジションを反対売買し決済するのかの判断が必要になります。

つまり、
・追加の証拠金を入れて、口座清算価値が安定させる。
・または例えば2万通貨のポジションの場合、1万通貨を売却するとか2万通貨全部を売却してしまう、という判断が必要になります。

ロスカットは信号でいうと「赤信号」の状態です
どうやっても横断歩道は渡れません。FXにおいては「強制決済」という形になり有無を言わさず退場。

いずれにしてもFXをやる上でマージンコールロスカットにひっかかってしまうのは、読みが全く外れてしまった、必要資金がその相場においては少なすぎたということが考えられます。

マージンコールやロスカットというのは、顧客の資産を守るため、それ以上の損失を防ぐための措置なので大事な機能で、必要以上の損失を防ぐ役割をしています。

でも買ったはいいけど、ちょっと為替が下げでマージンコールやロスカットが発生してしまう取引は絶対に避けたいところ。どうしてもレバレッジを高めにして取引をしたい場合には、1日出取引を終了するようなデイトレードなど、超短期の取引がいいと思います。

逆に言うと、マージンコールやロスカットにかからない程度の下げの相場だった場合には100%自己資金の場合とレバレッジをかけた場合ではレバレッジをかけた取引の方が、資金効率がよかった・・・という見方もあります。

レバレッジ10倍というのはそれなりのリスクがあるように思います。特にスワップポイント狙いの長期投資の場合には、マージンコール(お金の追加かポジションの清算を迫られる)がかかならないレベルを考える必要があります。

仮に相場が下がっても、FXのもう1つの特徴であるスワップポイントという金利収入が毎日確実に入ってきますので、そういう意味では、「ただやられっぱなしじゃない!」というところがFXの心強いところ。

安心ゾーンにいる限りは毎日確実に金利収入(スワップポイント)がもらえることになります。 また、為替が下がっていても、その時期はスワップポイントの稼ぎ時と割り切ることもできますのでここが株と違うところかな、と思います。

ちなみにドル円を1万通貨買うと、スワップポイントが1日あたりで大体150円つくので2ヶ月持っていたとすると9000円ほどの金利収入になります。例えばレバレッジ2倍程度の50万円の運用資金でも、2ヶ月で9000円の利益が出せるのって結構すごいですよね。

fx300.bmp


【サンプル2】レバレッジ3.67倍(必要資金110万円に対して自己資金は30万円の場合)

●マージンコールが発生するレート 82.03円、約定値(110円)からの値幅 27.97円
●ロスカットが発生するレート 80.79円 、約定値(110円)からの値幅 29.21円
レバレッジが3.67倍の取引です。110円の買値から27.97円の下げまではマージンコールがかかりません。

FXではマージンコールやロスカットという、為替相場の側から退場をさせられないようなゆとりあるレバレッジを考えることが、 特に初心者の場合には大切だと思います。

マージンコールやロスカットにあわない程度のレバレッジ=どこまでの値下がりに耐えられるか?、もしくは、「私はここまでは下がらないと思う」という目安を持ってレバレッジを考えることが大切だと思います。*私は2倍のレバレッジでやっています。

それには過去の数年の為替レートにおいて、どの辺まで下がったことがあるかチャートなどでチェックしたりニュースを見たり。実際、色々なチャートを見ながら自分なりに分析をする作業はとても面白いです。^^いくつか組み合わせてやるとより精度も上がるようです。^^

以上、絵で見るFXでした。

どこまでの下落に耐えられるか、なんてすごく後ろ向きっぽいのですが 、まずは自分がどの程度の為替の幅の中で投資をするかを考えることが大切かな、と思います。その上で取り組むと気持ちの上でもゆとりのあるFXの取引ができると思います。

*図の中の安心ゾーンはマージンコールやロスカットには合わない範囲を、私が便宜上「 安心ゾーン」という言葉で説明しています。

*レバレッジ2倍、外貨預金と同じよう形のレバレッジをかけない100%自己資金の比較はこちら


セントラル短資オンライントレード

 
「外為どっとコム」初めての方にオススメ

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

バーチャルFXの練習方法
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)】
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較



posted by たかびん at 22:48 | 日記

どどーんと下げた昨晩。

HOME日記 ⇒ この記事

【2007.11.10】

どどーんと落ちましたね。昨日は、というより今朝方まで為替チェックしていました。やっぱりNZドル円が気になってしまい、買おうと思っていたのですが、土日をはさむのでちょっと心配なので参戦するのは来週以降ということにしました。

私が始めたのは9月なのですが、またその位の水準に下がってきましたね。サブプライム問題の根は深そうですが、毎日地味にするする下がるより、ドンっと行った方が上昇も大きいような気がします。株でもそういう経験ありです。

株と違うのは、FXの場合買いばかりではなく売りからも入れるので、昨晩なんかだと最初に売って、その後買い戻しをしても利益が得られるところ。長期に持つのはスワップポイントを払わないといけないので嫌ですが、超短期だったらそういうこともできるのがFXの特徴でもあると思います。

 
1000通貨から取引のできる、口座開設ナンバー1のFX会社。外為どっとコムはこちら。私はこちらを利用しています。

通常のFXの会社は10000通貨(1万通貨)からの取引が殆どですが、外為どっとコム は1000通貨からできる数少ない会社。初心者にはありがたいです。

例えば、米ドル円を10000通貨買うと、昨晩のレートで1ドル110円だとすると、110円×10000=110万円が必要になります。レバレッジ2倍にすると、55万円、レバレッジ3倍で約30万ほどの資金が必要になります。

これが、1000通貨なら110円×1000=11万円。レバレッジ2倍で5.5万円、レバレッジ3倍で3万円程の資金で始めることが可能です。

1万通貨の取引の場合、1円の値動きは1万円の値動きになりますが、1000通貨の場合は1円の値動きは1000円の値動きになります。

単位が小さいので利益もそれなりですが、このサイズなりの楽しみもあるので最初はこちらがオススメだと思います。最初から資金を沢山用意しなくても大丈夫です。今なら30万円以上の入金で取引の有無に関わらず5000円のキャッシュバック中♪

それはそうと、為替の予想当てキャンペーン。。私115円台で送信してしまいましたが、このままだとハズレ?っぽいですよね。応募されてる方の多くは115円近辺が今のところ多いようですが、11月30日ですよね・・・。今よりもう少し円高進むのかしら・・・。

11月25日までの為替キャンペーンはこちら。

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

バーチャルFXの練習方法
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)】
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較


posted by たかびん at 14:54 | 日記

今井さんのオンラインセミナー

HOME日記 ⇒ この記事

【2007.11.7】

昨日は以前から申し込んでいた 外為どっとコム の今井さんのオンラインセミナーを夜8時頃から受けてました。(というより聞いてたという感じ)

11月の相場予想、というテーマでしたが、今井さんの予想としては11月も10月と同じような相場環境を予想。

・基本的には円安ドル安の背景には変化なし。
・特殊要因が投資家を撹乱して乱高下の展開続く。

というのが今井さんの見方。

特殊要因というのは、1つにはサブプライム問題。サブプライムの問題についてはまだまだ実態はわからず終焉についても不明とのこと。

NZドル円については、住宅市場不安がありサブプライムの影響を一番受けやすい通貨だとおっしゃっていました。でも、そういう問題が起きなければ上昇の余地はあり。但し今井さんはNZドル円については、あまり興味がない、よくわからない、みたいな感じでおっしゃっていました。

他の通貨についても個別にコメントされていましたが、定期的に新しい情報を生で得られるのはやっぱりいいなと思いました。

今井さんは昨日のオンラインセミナーについて、会場にはお客さんがいないと思っていたらしくちょっとびっくりされていました。^^

時間の許される方はこういったセミナーを利用されるのをオススメ致します。もちろん無料です。資料もダウンロード可能です。

外為どっとコム

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

バーチャルFXの練習方法
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較


posted by たかびん at 13:39 | 日記

FXプライムが手数料無料に

HOME日記 ⇒ この記事

FXプライム(伊藤忠商事) では10月29日から手数料が無料になりました。キャンペーンも引き続き実施中です。
(キャンペーンでもらえる本やテキスト欲しさに7月くらいに口座だけは作りました。本は取引を
始めてからためになるチャートの見方などがとても参考になっています。)

FXプライム(伊藤忠商事) では例えば、米ドル円の取引のスプレッドが4銭ですが、
4銭を抜ければそこから上は利益となります。こちらの会社はシステムの強さで定評の
ある会社。しかも大手商社伊藤忠商事がバックの安心感の高い会社だと思います。

その他以前から取引手数料が無料の会社はエフエックスオンラインFXCMジャパン新日本通商
ひまわり証券 など。

例えば、FXCMジャパンは、スプレッドが5銭(0.05円)*米ドルの場合かかります。
最低の単位である1万通貨を買った場合には、10000×0.05円=500円
500円の手数料がかかることになります。(FXプライム(伊藤忠商事)ではスプレッドが4銭なので1万通貨の取引では400円。)

【例・・・米ドル。スプレッドは5銭の場合】

売り 買い
114.56円 114.61円

買いたい人が見るのが右の買いのレート、売りたい人が見るのが左の売りのレート。

仮にこのレートで同時に買って売ると0.05円(5銭)の差が出てきます。この差が
スプレッドといわれるもので、買いのほうが高く、売りが安く設定されています。レートが動いてもこの差はすーっと5銭のスプレッドを保ったまま推移することになります。この スプレッドは低いほうがお客さんの手数料が安く済みます。

*このスプレッドは通貨のペアごとに違っていて、ドル円、ユーロ円では安め(3銭前後)、
NZドル円、カナダドル円などでは若干高め(10銭前後)で設定されていることが多いです。

この差、スプレッドがFXの業者の手数料の一部になります。

取引に必要なコスト=手数料スプレッド

で、手数料は無料だけどスプレッドを取るよ、という会社は最初にご紹介した会社などです。

逆に、手数料はとるけど、スプレッドは「0」という会社はトウキョウフォレックス
売りと買いのレートが全く同じ値になります。
トウキョウフォレックスでは米ドル円、ユーロ円、香港ドル円、ユーロ米ドルの取引でスプレッドは0)

【手数料で選ぶFX業者】

片道手数料 デイトレード
(1日で売買を終了
してしまう取引)
スプレッド
FX業者名 1万
通貨
5万
通貨
10万
通貨
1万
通貨
5万
通貨
10万
通貨
米ドルの場合
FXCMジャパン 0円 0円 0円 0円 0円 0円 4銭
FXプライム 0円 0円 0円 0円 0円 0円 4銭
セントラル短資 500円 2500円 5000円 0円 0円 0円 5銭
エフエックスオンライン 0円 0円 0円 0円 0円 0円 3銭
ひまわり証券 0円 0円 0円 0円 0円 0円 5銭
トウキョウフォレックス 300円 1500円 3000円 300円 1500円 3000円 0銭
外為どっとコム 500円 2500円 5000円 500円 2500円 5000円 4銭
NTTスマートトレード 500円 2500円 5000円 500円 2500円 5000円 0銭
新日本通商 0円 0円 0円 0円 0円 0円 3銭




FX会社60社を徹底比較!一括資料請求が可能!! 【ALL外為比較】


FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

バーチャルFXの練習方法
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較


posted by たかびん at 15:50 | 日記
☆単位が小さくて少額の資金でもできる 1000通貨の取引からスタート!

【管理人利用のFX会社口座開設、年間管理料一切無料】
マネーパートナーズ・・・100通貨の超小額トレードができます。全通貨スプレッドは原則1銭。スプレッドもつきます。手数料無料。

さらに、海外旅行をする方、外貨両替をしたい方には必見!マネーパートナーズの外貨両替は手数料が一般的な銀行等と比べると90%ほど安くなります。100ドル、100ユーロから両替可能です。

JFX・・・スプレッドが狭く、特にデイトレなどで使っています。小林芳彦氏の「マーケットナビ」がお勧め、初心者の方ほど使いやすいと思います。手数料無料。

FXプライム・・・初心者の方でもわかりやすいトレードツール、「ぱっと見テクニカル」が使えます。手数料無料。

外為ジャパンFX・・・口座数、FX預かり残高、増加率No1の【外為ジャパン】|2010年1月度・6月度比較。1000通貨の取引から手数料無料。1万通貨のトレードで5,000円キャッシュバックキャンペーンが人気!



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。