1円動くと利益はいくら?

HOMEFXとは? ⇒ この記事

1円=100銭=100pips=100ポイント

【1円】という表記は決済通貨が円の通貨ペアの場合だけの表記になります。円を介さない通貨のペアでも取引をするので通常は【pips】という表示をよく目にすると思います。

ドル円、クロス円(豪ドル円、ポンド円な) どの場合では1円(=100pips)動けば1万円の損益が出ます。

例・・・119円で買い、120円で売りの場合・・・

(120円−119円)×1万通貨=10000円の利益。逆に120円で買って、119円で売った場合は10000円の損失になります。(取引手数料などは除く)

そういうわけで、1万通貨の取引では、

1pipsあたり100円の損益が出ることになります。(=1銭動くと100円の損益)

これが1000通貨単位から取引ができる、【外為どっとコム】や【ヒロセ通商】で、1000通貨の取引をした場合に1円動くと1000円の損益が出ることになります。


school1.gif 一問一答、私のはじめてFX
業者選びから最初の取引終了まで

FXに興味を持った方は、口座開設をする前にまずはFXonlineの【バーチャルFX】で取引の練習をしましょう。メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK

●バーチャルFXの簡単な操作方法について
買い注文の入れ方 □売り注文の入れ方

fx.bmp







バーチャルFX(FXオンライン提供)

【絵で見るFX】
口座を作った方も、まずはこちらで練習することをオススメします。

FXonlineの場合、メールアドレス(フリーメールもOK)、氏名、ハンドルネームのみでOK。口座開設ではないので気軽にトライしてみましょう♪

バーチャルの資金100万円でスタートするのですが、為替もリアルに動くのでバーチャルということを忘れてしまうほどです。
実際には取引するかどうかわからないようなマイナーな通貨を、試しにバーチャルで買ってみるのも練習の1つになりますよね。
*FXのために私が準備している(した)ことの記録
*1000通貨から取引のできるFX業者の比較


posted by たかびん at 14:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | FXとは?
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
☆単位が小さくて少額の資金でもできる 1000通貨の取引からスタート!

【管理人利用のFX会社口座開設、年間管理料一切無料】
マネーパートナーズ・・・100通貨の超小額トレードができます。全通貨スプレッドは原則1銭。スプレッドもつきます。手数料無料。

さらに、海外旅行をする方、外貨両替をしたい方には必見!マネーパートナーズの外貨両替は手数料が一般的な銀行等と比べると90%ほど安くなります。100ドル、100ユーロから両替可能です。

JFX・・・スプレッドが狭く、特にデイトレなどで使っています。小林芳彦氏の「マーケットナビ」がお勧め、初心者の方ほど使いやすいと思います。手数料無料。

FXプライム・・・初心者の方でもわかりやすいトレードツール、「ぱっと見テクニカル」が使えます。手数料無料。

外為ジャパンFX・・・口座数、FX預かり残高、増加率No1の【外為ジャパン】|2010年1月度・6月度比較。1000通貨の取引から手数料無料。1万通貨のトレードで5,000円キャッシュバックキャンペーンが人気!



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。